もくもく家づくり

saimoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

別府市M様邸完成♪

少し前ですが、平成22年の年末に別府市で建築中のM様邸が完成致しました。

その後にスロープ部分に手摺を付けたりと他に追加がかかり、お知らせするのが遅くなりました。

それでは、内部の写真です~^^

d0177220_11125413.jpg

d0177220_11131657.jpg


床板はトチの無垢板を使用しています。

壁には杉の節がないモノを貼り、お米でできた100%自然塗料のキヌカを上に塗っています。
キヌカは赤ちゃんが舐めても安心・安全な塗料です♪


コチラが外観の写真です。

d0177220_11135762.jpg


d0177220_111527.jpg

↑ スロープに手摺を付ける前です。
d0177220_11164869.jpg

↑ スロープに手摺を付けた後です。


当社は材木屋ですので、樹齢50年以上のヒノキ・杉などの原木を製材・加工・乾燥しているので良い材木を安く提供することができます。
そして、皆様に安心な住まいを建てていただきたいので、新建材をなるべく使わず自然素材の家を造っています。


自然素材のお家を体験してみたい方はお気軽にウッドハウス21のHPからお問い合わせ下さい♪
いつでも森林浴ができるお家が待っています^^


by nonoshita
[PR]
by saikimokuzai | 2011-01-31 11:32 | 仕事のコト | Comments(0)

そこに雪山があるから・・・

2011年1月22日(土)


そこに雪山があるから、登らなければいけません(笑)。
ということで、1月8日にも登り、22日も登るコトになりました。

最近寝坊が多くて、朝駆けをすることができなかったんですが、今回は根性でなんとか目を覚まし、AM0:45に自宅の佐伯市を出発します。

途中の道の駅竹田にて水を汲み、車を走らせて牧ノ戸駐車場へ!
凍っていそうなトコロは何箇所かありましたが、チェーンなしで駐車場までたどり着きました。
が、駐車場は雪でガチガチに凍っています。
そこだけチェーンを付けるのは勘弁なので、ソロソロと車を動かして駐車に成功^^

パパッと準備をしてから降り積もった雪で傾斜がきつくなった登山道をゆっくりと登ります。
満月を少し過ぎた月が明るく道を照らしてくれたのでライトもいらないぐらい快適に歩くことができました。

それでも西千里ヶ浜に差し掛かると強く吹き付ける風で頬がピリピリ。
山ズボンの下にアンダーウェアを履いているにも関わらずお尻が冷た~~~くなって歩くたびにヒリヒリと痛みます(涙)。

避難小屋で衣類を調整しようと歩いていると、いつもの撮影ポイントである星生崎下にて月に照らされた星生崎が素敵だったので、夜景撮影に入りました(^^;)

d0177220_9244642.jpg

↑月夜に浮かぶ星生崎

その後、避難小屋へと入り、ダウンウェアをジャケットの中に着込み、ダウンが入った山スカートを腰に巻くとあったか~~~い♪♪
やはり、女の人は腰を冷やしてはイケマセンね(汗)。

完全防寒となり、目指す天狗ヶ城へGO!

AM6:30に山頂に到着して、山仲間の方と一緒に撮影に入りました。


霞が掛かっていたので心配しましたが、ゆっくりと日が昇り、お待ちかねのほんのりピンクのショータイム☆となりました^^

d0177220_9252284.jpg

↑九州最高峰の中岳から登る太陽。

d0177220_925395.jpg

↑ ほんのりピンクに染まる盟主久住山。

やはり、ほんの少しだけピンクの色が付いただけとなりましたが、日の出の荘厳なショーにはココロが洗われます^^

ほんの少し欲を言えば、ガスや雲があったら嬉しかったなぁ~(苦笑)。

d0177220_926186.jpg


その後は池ノ小屋という中岳と天狗ヶ城の近くにある避難小屋にて朝ラーメンを作って、おにぎりと一緒に完食♪
d0177220_9262260.jpg


すこぶる快晴な空の下でゆっくりと下山し、久しぶりに温泉に入り冷たくなったカラダを温めてから自宅に帰りました^^


現在、積雪量は0~50cmくらいです。
強風で雪が飛ばされている箇所がたくさんありますが、全体的には雪景色がまだまだ見ることができます。
山に登らなくても、牧ノ戸の下の長者原で雪遊びをされるのもいいかもしれませんね♪
ただし、念のためチェーンとスコップを忘れずにお持ち下さい^^

d0177220_9263785.jpg

↑ 愛機のペンタックスK-x にミニチュアのK-xを付けてます^^



by nonoshita
[PR]
by saikimokuzai | 2011-01-25 09:30 | 山登りのコト | Comments(0)

今年の登り始め♪

2011年1月2日


新年早々、くじゅうが真っ白と聞きつけたので早速初登りへと出掛けていきました^^

くじゅへのアプローチは福岡や熊本方面から来るのには大変な苦労でしょうが、佐伯からだと久住前後から雪の心配をするのみですので、他の方々と比べるとズイブン楽なようです。
それでも、雪道に慣れていない分運転には苦労しますが(汗)。

さて、自宅を10:00頃出発し、道の駅竹田に到着して水を汲み、再出発すると目の前に白銀のくじゅうが・・・!!

d0177220_13505628.jpg

↑ くじゅう花公園近くから見るくじゅう連山

早く登りたい気持ちを抑えながら慎重に進んでいると、瀬の本に下りる直前から道路が真っ白!!
慌ててチェーンを装着してソロソロと下ります。

それにしても、こんなにどこもかしこも真っ白なのは2~3年ぶりデス!!
阿蘇、根子岳も真っ白!はぁ~どこも行きたいなぁ^^
けれど、今日の目的は真っ白でトロトロの斜面を激写することですのでグッと我慢。


牧ノ戸駐車場までの道路は除雪されていましたが、牧ノ戸駐車場には20cm程積もっていたので駐車するのがとっても大変!雪に埋まって動けなくなった車も多数見かけました。
スコップを車に積み忘れていたことに気がつきましたが、何とか無事に駐車できたのでホッとひと安心。
今の時期はチェーンとスコップに牽引用のロープがあれば安心ですので、皆様もゼヒ車に積んでお出かけ下さい。


さて、新雪をサクサクと踏みしめながら登山道を登ります。
雪道はアイゼンを靴に装着しますが、普段デコボコした道なのに雪が積もると平らの道となり、とっても登りやすいんです♪

d0177220_13512081.jpg


20~30cmの積雪でしたが、きちんとトレースが付いているのでラクチンです^^
難を言えば、トレースを外れると遠慮なくズボッと太もも位まで嵌ることですが(苦笑)。

d0177220_13515799.jpg

↑ 扇ヶ鼻と星生山の分岐

青空に雪+樹氷とピカピカ☆キラキラ☆の世界を堪能しながら進み、今日の目的地である星生山を目指します。
d0177220_13521516.jpg

↑ イザ!星生山へ!

星生山はトレースが付いているものの、その上を踏むとさらに20cm程嵌るの繰り返しで必死になって登っていきますが、斜面では積雪が50cm以上あり、1歩足を上げて登ると半歩ずり落ちる状態(汗)。レインウェアを着て雪を掻き分け、ズボズボ腰まで嵌りながら必死で高度を上げて、ようやく稜線へとでました。
ここまで普段なら30分も掛からないのですが、今日は1時間も奮闘していました(^^;)

稜線で見下ろす世界はなんとも素晴らしい!!

雲海やガスに包まれて、周囲の雪化粧した山々が見え隠れしています。
下界の真っ白い世界はとってもキレ~~イ!!

d0177220_13524063.jpg

↑ ガスに覆われて秀麗な三俣山

山頂も雪に覆われていて稜線際は雪庇(せっぴ)といい、際の部分に雪が庇のように積もりその下が空洞となって危ないので端の方にはなるべく近づかないようにして、山頂をアッチコッチと飛び回りキレイな光景をカメラに納めます^^

d0177220_13525998.jpg

↑ 稜線から眺める久住山

その後はトロトロの稜線がキレイなピンクに染まり、素晴らしい夕暮れを迎えることができました♪♪

d0177220_13531890.jpg

d0177220_13533363.jpg


日が落ちてしまうと急激に寒くなり、ダウンジャケットやネックウォーマーなどを着込み、完全武装で下山となりました。
お正月の大寒波から考えると風もそこまで吹かず、穏やかな登山日和となり、新年早々よい景色を見れたことに感謝☆しながら、旦那様と下山しました。


by nonoshita


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by saikimokuzai | 2011-01-07 14:13 | 山登りのコト | Comments(0)

新年!

d0177220_1432053.jpg


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

ウッドハウス21は1月6日からの営業となります。

皆様にとって、幸多き一年になりますようお祈り申し上げます。

d0177220_14335878.jpg

↑ 毎年生ける新年用のお花デス^^


by nonoshita
[PR]
by saikimokuzai | 2011-01-01 14:35 | 日常のコト | Comments(0)