もくもく家づくり

saimoku.exblog.jp
ブログトップ

シージングボード

ウッドハウス21の建て方として、まず上げるのが1本の丸太から梁と桁を作ることと、壁の外側には強力シージングボードスーパーαⅡNを貼ることです。

d0177220_11445177.jpg

↑ シージングボードスーパーαⅡNです。

d0177220_1145783.jpg

↑ こちらを壁一面に貼り付けます。

シージングボードスーパーαⅡNには壁倍率2.0倍という耐力面材があり 、住宅の強度をより高めて揺れに強い地震耐策の家となります。そして、このボードは断熱性 ・透湿性・遮音性・吸音性がとても優れているのです。

d0177220_11242250.jpg

↑ むき出しの構造材に・・・

d0177220_11435617.jpg

↑ このようにシージングボードを張りつけます。

d0177220_11442071.jpg

↑ 防水・透湿シートを張り、通気胴縁を打ちつけてからサイディングを張ります。

屋根にはシジングボードICを張ります。
こちらは壁倍率1倍ですが、表面に特殊な耐水材を塗装しているので防水性がアップ。
防水・調湿・断熱性に優れ、吸音・遮音性能にも優れているので、外部からの騒音をやわらげます。

d0177220_11495737.jpg

↑ 野地板(厚み18mm)の上にシージングボードを張ります。

d0177220_1152217.jpg

↑ 屋根はガルバリウム鋼板で仕上げました。シージングボードを張っているので雨音が静かになります。


以上が佐伯市で新築中の進行状況です。

外観が仕上がってくると、家が落ち着きますね♪


by nonoshita
[PR]
by saikimokuzai | 2011-11-21 12:04 | 仕事のコト | Comments(0)