人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もくもく家づくり

saimoku.exblog.jp
ブログトップ

今年の登り始め♪

2011年1月2日


新年早々、くじゅうが真っ白と聞きつけたので早速初登りへと出掛けていきました^^

くじゅへのアプローチは福岡や熊本方面から来るのには大変な苦労でしょうが、佐伯からだと久住前後から雪の心配をするのみですので、他の方々と比べるとズイブン楽なようです。
それでも、雪道に慣れていない分運転には苦労しますが(汗)。

さて、自宅を10:00頃出発し、道の駅竹田に到着して水を汲み、再出発すると目の前に白銀のくじゅうが・・・!!

今年の登り始め♪_d0177220_13505628.jpg

↑ くじゅう花公園近くから見るくじゅう連山

早く登りたい気持ちを抑えながら慎重に進んでいると、瀬の本に下りる直前から道路が真っ白!!
慌ててチェーンを装着してソロソロと下ります。

それにしても、こんなにどこもかしこも真っ白なのは2~3年ぶりデス!!
阿蘇、根子岳も真っ白!はぁ~どこも行きたいなぁ^^
けれど、今日の目的は真っ白でトロトロの斜面を激写することですのでグッと我慢。


牧ノ戸駐車場までの道路は除雪されていましたが、牧ノ戸駐車場には20cm程積もっていたので駐車するのがとっても大変!雪に埋まって動けなくなった車も多数見かけました。
スコップを車に積み忘れていたことに気がつきましたが、何とか無事に駐車できたのでホッとひと安心。
今の時期はチェーンとスコップに牽引用のロープがあれば安心ですので、皆様もゼヒ車に積んでお出かけ下さい。


さて、新雪をサクサクと踏みしめながら登山道を登ります。
雪道はアイゼンを靴に装着しますが、普段デコボコした道なのに雪が積もると平らの道となり、とっても登りやすいんです♪

今年の登り始め♪_d0177220_13512081.jpg


20~30cmの積雪でしたが、きちんとトレースが付いているのでラクチンです^^
難を言えば、トレースを外れると遠慮なくズボッと太もも位まで嵌ることですが(苦笑)。

今年の登り始め♪_d0177220_13515799.jpg

↑ 扇ヶ鼻と星生山の分岐

青空に雪+樹氷とピカピカ☆キラキラ☆の世界を堪能しながら進み、今日の目的地である星生山を目指します。
今年の登り始め♪_d0177220_13521516.jpg

↑ イザ!星生山へ!

星生山はトレースが付いているものの、その上を踏むとさらに20cm程嵌るの繰り返しで必死になって登っていきますが、斜面では積雪が50cm以上あり、1歩足を上げて登ると半歩ずり落ちる状態(汗)。レインウェアを着て雪を掻き分け、ズボズボ腰まで嵌りながら必死で高度を上げて、ようやく稜線へとでました。
ここまで普段なら30分も掛からないのですが、今日は1時間も奮闘していました(^^;)

稜線で見下ろす世界はなんとも素晴らしい!!

雲海やガスに包まれて、周囲の雪化粧した山々が見え隠れしています。
下界の真っ白い世界はとってもキレ~~イ!!

今年の登り始め♪_d0177220_13524063.jpg

↑ ガスに覆われて秀麗な三俣山

山頂も雪に覆われていて稜線際は雪庇(せっぴ)といい、際の部分に雪が庇のように積もりその下が空洞となって危ないので端の方にはなるべく近づかないようにして、山頂をアッチコッチと飛び回りキレイな光景をカメラに納めます^^

今年の登り始め♪_d0177220_13525998.jpg

↑ 稜線から眺める久住山

その後はトロトロの稜線がキレイなピンクに染まり、素晴らしい夕暮れを迎えることができました♪♪

今年の登り始め♪_d0177220_13531890.jpg

今年の登り始め♪_d0177220_13533363.jpg


日が落ちてしまうと急激に寒くなり、ダウンジャケットやネックウォーマーなどを着込み、完全武装で下山となりました。
お正月の大寒波から考えると風もそこまで吹かず、穏やかな登山日和となり、新年早々よい景色を見れたことに感謝☆しながら、旦那様と下山しました。


by nonoshita


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
by saikimokuzai | 2011-01-07 14:13 | 山登りのコト